トリガーブックス

本から得た気づきを、人生のトリガーに、がモットーの雑記ブログ

ありがとうございました!

新年、明けましておめでとうございます!

昨日、元旦に、サイトを移転させました。

移転先は、


http://trigger-books.com/index.html


です!!


はてなブログさんでは、大変お世話になりました。


引き続き、「トリガーブックス」をご愛顧の程、よろしくお願い致します。

そろそろ始動です!!

「見切り発車は、成功のもと」

堀江貴文氏の言葉です🎵



我がブログ、
「トリガーブックス」
ですが、
ホームページに形を変え、
お正月休み中の、新たなる公開を目指しています!!⤴️😊



そんなに、洒落たホームページでもありません。

どちらかといえば、シンプルです。



ブログ「トリガーブックス」を始めた時と同様、
「本から得た気付きを、人生のトリガーに」
がコンセプトです😉



自身のホームページを通して、
「本の持つ素晴らしさ」
「本が持つ、人生への影響力」
を、少しずつでも、伝えていけたらな、と切に願っております🎵



本年もあとわずかですが、こうして、ブログを読んでくださっているみなさんの2021年が、どうか実り多き年になるように、願ってやみません。



私の2021年の目標は、なかなか今までトライできなかった、
「小説」
をたくさん読むことです🎵

ビジネス、自己啓発を読むのは、とても得意なのですが、時間のかかる、小説は、どうも今まで、取っ付きにくかった…

そのニガテへの挑戦が、来年の目標です😉



でも何よりの最終目標は、コロナに感染しない、人に感染させない、ですね。。

お互い様、気は引き締めて、そして、書を開いていきましょう!!



NoriHaru

「ブログ引っ越しおよび、準備に伴う、更新中止のお知らせ」

「ブログ引っ越しおよび、準備に伴う、しばらく更新中止のお知らせ」



いつも、トリガーブックスを読んで頂き、誠にありがとうございます。


この度、WordPressにて新たなサイトを作成致しますと共に、
それに全力を注ぎたいので、しばらく、ブログの更新を中止させて頂きます。


いつもご愛読頂いてる皆様、誠にありがとうございます&しばらくご静観ください😄


引き続き、自己啓発、ファッション等々について綴っていきますので、いつでも遊びに来てください🎵


なお、今後は、読者様限定の配信などを、LINEなどを使って展開できていければ、と思っております😃😊


ブログも、自分自身も、よりグレードアップして、戻ってこようと思いますので、どうぞまた、よろしくお願い致します!!👍️😉



NoriHaru

「自分の人生など、自分で経営する③」

「自分の人生など、自分で経営する③」


引き続き、この話題。


自分が自分の人生の経営者ゆえ、内面への投資だけでなく、外見への投資も必要である。


筆者は昨日、
「洗える日本製ハット」
を二枚、購入した。


ハットは、なかなか、かぶっている人が多くないだけに、かぶっていると、それだけで、なかなかの威厳が出る。


消防士や警察官が帽子をかぶっているのも、安全面のみでなく、威厳の為だ、という説もある。


一般的なキャップより、ハットの方が、よりカッコよく見える。


ハットも、高いものだと、10000円を越えたりするが、筆者オススメの、
「洗える日本製ハット」
は、4000円もしないで買える。


ハットのみでなく、ニットベストやダウンベスト、その他アクセサリーと組み合わせると、
だいぶオシャレ度が増す。


人生一回しかないから、オシャレもとことん楽しんだモン勝ちだ。



NoriHaru

「自分の人生など、自分で経営する②」

「自分の人生など、自分で経営する②」



昨日は疲労がピークであった為、更新はお休みさせて頂いた。


先日に引き続き、
「自分の人生は、自分で経営しなさい」
の話題。


「…って言っても、自分の経営術なんてわからないし…」

という方にオススメなのが、
ドラッカーの、
「仕事の哲学」
である。

タイトルはちょっとカタイし、内容もちょっとカタイのだが、
驚くほど、基本の原理原則の繰り返しである。


人生の経営に必要な原理原則を、言葉を変えて、繰り返し、語りかけてくれる。


それから、この、
「仕事の哲学」
と同等か、それ以上にオススメなのが、
「古典」
の熟読である。



古典については、佐藤優氏が、
「世界の古典 200冊」
という、古典のブックガイドを見て頂きたい。


古典というのは、いにしえの頃からの、
人間の普遍的真理が書かれている。


古典に触れることで、人生の艱難辛苦に打ち勝ち、人生の真理に触れることができる。


人生の真理に触れたら、あとは失敗を恐れずに突き進むことだ。


NoriHaru

「自分の人生など、自分で経営する①」

「自分の人生など、自分で経営する①」



自分の人生は、誰に指図されるものでもなく、自分で経営しなければならない。


これは、どんなに、「自分は自由じゃない」と思える人にもあてはまる。


自由か自由じゃないか、などは、自分の精神が決めていることであって、何かの束縛があるのなら、そこから抜け出せばいい。


抜け出すこともままならないなら、あなたの人生は、精神的に終わっていると思っていい。


どんな状況にあろうと、自分の人生の舵は自分で取るべきだ。


そう、人生ではみんな、それぞれが、自分の人生の経営者なのだ。


「自分らしく」生きたいと願うのなら、これは絶対に心しておかねばならない。


みんながみんな、自分の人生の経営者なのであれば、当然、経営に必要な知識は、知っておかねばならない。


その過程で、最も近道となるのが、やはり、本を読んで、自分の人生の経営術を学ぶことだ。


それはなにも、経営学自己啓発書などのみではない。


小説やマンガ、その他、ありとあらゆるジャンルの本から、どんどん、自分の人生の経営術を学んでいくべきだ。


本を読んで、自分の人生の経営術を身につけた人は、やはり強い。


筆者とて、23歳の頃から、自腹を切って1400冊を読んできて、確実に人生が変わった。


少なくとも、平凡なサラリーマンからは、抜け出すことができた。


次は、あなたの番だ。



NoriHaru

「清春の自叙伝発売」

清春の自叙伝発売」



ミュージシャンの清春が、52歳の誕生日に、自身の自叙伝を発売した。


自分とだいたい20歳も違うのに、なんだこのカッコよさは…


ビジュアルもさることながら、まず、ミュージシャンを30年以上も続けているということが、かなりの驚異である。


自分が20年後に、こんなカッコいいオヤジになれてるかと思うと、ちょっとクエスチョンマーク


今からでも、外見も内面も鍛え上げていこうと思う。



NoriHaru

清春自叙伝 清春

清春自叙伝 清春